FC2ブログ
--.--.-- (--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2007.09.13 (Thu)

サムライチャンプルー 

『カウボーイビバップ』でアニメ・ファンを魅了し、『アニマトリックス』2編の演出により世界的な注目を集めるようになった渡辺信一郎。その最新作は、なんと時代劇とヒップホップをスタイリッシュに交錯させたサムライ・ロード・ムービーなのだ。茶屋でバイトしている娘フウは、自己流チャンプルー剣法を操る女好きの野生児ムゲンと、伝説の剣客の弟子ながら流浪の旅を続けるクールな知性派ジンという二人の青年と出会う。悪代官によって処刑されそうになったムゲンとジンだが、“ひまわりの匂いのする侍を探す”という約束でフウに窮地を救われ、旅へ出ることになる……。\まず驚かされるのは音楽。レコード盤の回るオープニング映像に乗せて流れるのはNujabes feat.SHINGO2の「battlecry」。そう、全編を飾るのはバリバリのヒップホップなのだ。シャカゾンビのトラック・メイカー、Tsuchieやファット・ジョンらによるサウンドがチャンプルー(ごちゃまぜ)アニメを盛り上げる。場面転換にはスクラッチ音が響き、それに呼応するように画面が揺れる。デジタル加工されたつばぜり合いのカット、息を飲むスピーディなキックなど、派手なアクション・シーンも圧巻だ。なにせ渡辺監督だけでなく、『キル・ビル』アニメ・パート監督の中澤一登、『青の6号』の前田真宏、『牛頭』の佐藤佐吉ら敏腕スタッフが結集、各話演出にも一流どころが顔を揃える。これで面白くないワケがない。そして、茶髪やロンゲはもちろん、伊達眼鏡、ピアスなど、登場人物たちがまったく現代の若者と同じなのもすごい。フウが「おニューなのに~」と言えば、チンピラが「ウザイんだよ~」なんて台詞を吐く。だがどこかクラシカルで、時にアコースティックな匂いすら漂う。前代未聞の娯楽作、見参ってか! (米田由美) --- 2004年10月号

漫画アニメランキング


第1話 疾風怒涛

第2話 百鬼夜行

第3話 以心伝心 其之壱

第4話 以心伝心 其之弐

第5話 馬耳東風

第6話 赤毛異人

第7話 四面楚歌

第8話 唯我独尊

第9話 魑魅魍魎

第10話 以毒制毒

第11話 堕落天使

第12話 温故知新

第13話 暗夜行路 其之壱

第14話 暗夜行路 其之弐

第15話 徹頭徹尾

第16話 酔生夢死 ひと夢

第17話 酔生夢死 ふた夢

第18話 文武両道

第19話 因果応報

第20話 悲歌慷慨 其之壱

第21話 悲歌慷慨 其之弐

第22話 怒髪衝天

第23話 一球入魂

第24話 生死流転 其之壱

第25話 生死流転 其之弐

第26話 生死流転 其之参

スポンサーサイト
EDIT |  20:09 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック


 | HOME | 

作品カテゴリー

ジャンル別アニメ

放送中のアニメ

おすすめサイト

リンク

ブロとも申請フォーム

検索フォーム